9/24(土) 特定派遣の許可制移行のポイント&これからの新たな派遣事業モデル

■『人材派遣・紹介業許可申請・運営ハンドブック』の著者が伝える!■

「特定派遣の許可制移行のポイント&これからの新たな派遣事業モデル」セミナー


__sozai__/0018516.png特定労働者派遣事業の許可制への移行は、まさに派遣会社の実務対応の上での最優先課題となります。

また、許可事業所についてもこれからの新たな時代に対応した事業モデルに対応していくことが事業運営上の大きなことテーマとなります。

そこで、改正派遣法の最新情報と特定事業の許可移行のポイントをしっかりまとめ、さらには無期雇用型や職業紹介型といったこれからの事業運営の方向性に具体的に対応することを目的として、  「これからの派遣事業モデル&特定事業から許可制への対策セミナー(三重開催)」を開催いたします。

 

 

 当日は、【特定事業の今後】について経営者が知っておくべきこと、そしてこれから「許可制」に移行する上での体制づくりと留意点について、たっぷりとお話しする予定です。


≪ご参加いただくとメリットが大きい方≫

派遣会社の経営者
派遣元責任者
後継者、経営幹部
総務担当者

コンサルタント、士業


⇒ メールでのお申し込みはこちら

⇒ FAXでのお申し込みはこちら 

 

新表紙.jpg小岩広宣著 『人材派遣・紹介業許可申請・運営ハンドブック』 (日本法令)

■内容 

第T部 平成27年 労働者派遣法改正のポイント 

 第1章 平成27年9月30日施行の改正法のポイント

 第2章 平成27年10月1日施行の改正法のポイント

 第3章 法改正Q&A

第U部  労働者派遣事業の設立・運営の手引き 

 第1章 事前準備および事前相談

 第2章 会社設立および創業融資について

 第3章 許可申請書および提出書類

 第4章 許可申請に添付を求められる書類

 第5章 派遣事業開始後の関係書類

 第6章 労働者派遣事業報告書

 第7章 許可更新および変更届

 第8章 その他の関係書類

 第9章 紹介予定派遣

 第10章 請負事業について

 第11章 定期指導について

第V部  有料職業紹介事業の設立・運営の手引き 

 第1章 有料職業紹介事業の許可基準について

 第2章 許可申請書および提出書類

 第3章 許可申請書および提出書類

 第4章 有料職業紹介事業開始後の関係書類

 第5章 有料職業紹介事業報告書

 第6章 許可更新および変更届

第W部 人材ビジネス経営実務Q&A 

 資料編

小岩写真(新).JPG●著者&講師プロフィール● 
社会保険労務士法人ナデック 代表社員 

特定社会保険労務士 小岩 広宣  

1973年、三重県鈴鹿市生まれ。2002年、鈴鹿市で社会保険労務士事務所を開業。地元を中心に中小企業の労務管理や就業規則作成等の業務を行う。

2009年には鈴鹿市で初となる「社会保険労務士法人」を設立し、地域密着型事務所に組織化に取り組む。

トヨタ自動車、三重県経営者協会、鈴鹿商工会議所、東海税理士会等での講演実績のほか、中小企業の労務管理の専門家として著書や論考を多数執筆。

著書には、『人材派遣・紹介業許可申請・運営ハンドブック』(日本法令)、『パート・アルバイト雇用の法律Q&A』(同文舘出版)など9冊がある。

 

《演題&内容》 

■『人材派遣・紹介業許可申請・運営ハンドブック』の著者が伝える!

 

「特定派遣の許可制移行のポイント&これからの新たな派遣事業モデル」セミナー



講師/社会保険労務士法人ナデック
特定社会保険労務士 小岩 広宣

人事コンサルタント 山野 陽子   

 

@特定労働者派遣事業の廃止の意味は? 

 特定事業廃止の経過措置は?/現実的な許可制への移行策は?/「無許可」事業への厳しい行政指導

A「労働者派遣事業許可」の許可基準とは?

 新たな許可基準の具体的内容は?/「資産要件」への対応は?/許可取得のための具体的なステップ

B5人以下、10人以下の「暫定的な配慮措置」とは?

 「暫定的な配慮措置」が救済策となる場合、ならない場合/手続き上の注意点と今後の展望は?

Cこれからの派遣事業モデルへの対応は? 
 「無期雇用型」を定着させるための注意点は?/「職業紹介型」への移行の具体的ステップは?

 

 

開 催 要 項 

◇日程/2016年9月24日(土) 

◇場所/鈴鹿市文化会館

◇時間/13:30〜16:00 (受付開始 13:20)
      
◇参加費  無料!(*テキストは新刊「ハンドブック」を使います)
    
◇定員/ 30人  


※お申し込み受付後、会場地図等をご送付いたします。

 

【開催スケジュール】

13:20〜

受付開始

13:30〜15:30
講師 講演

15:30〜16:00

トークセッション
情報交換会

 

 

 

セミナー終了後には、「特定事業の今後」に対応すべき具体的な対策のヒントが得られます。

「派遣法の専門社労士」として全国的に活躍する「社会保険労務士法人」から、「今後の特定事業のあるべき方向性と生き残りのための企業防衛策」について直接アドバイスしてもらえる貴重な機会。 

「今後を見越して、『許可制への移行』について真剣に取り組みたい」
と思っている方。
ぜひ、ご参加ください。

 

⇒ メールでのお申し込みはこちら 

⇒ FAXでのお申し込みはこちら