3/24(水) ゲスト講師 大類 映夫氏

みえ企業成長塾 主催 【プレセミナー 3/24】
 

【当セミナーは、終了いたしました】


 

 デフレ克服、景気回復・・・・・・・課題を抱える2010年が始動して3ヶ月が経とうとしています。

 依然としてわれわれ中小企業を取り巻く経営環境は厳しい状況です。


 この中では、
売上拡大(復活)を前提とした事業計画の策定と新年度の事業資金も含めた、資金調達方法の多様な開拓・・・
など、いち早く積極的な実行策を決めることが求められております。



 そこで、今回の「助成金・公的融資 無料説明会」は、資金調達全般にわたって具体策をご案内すべく内容となっております。 

 具体的には、平成22年度助成金・補助金の取り方、そして公的融資(日本政策金融公庫や保証協会、制度融資)の活用方法など、絶対に活用もれがなようにしていただくために、これまで支援してきた多数の実績全国第1位:1,500社以上)を基にした、実践的な説明会です。


 なお受講された皆様には、後日1社1時間の無料相談会申込助成金情報無料配信の特典があります。


 

●セミナースケジュール●


《第一部》 14:00〜14:30

「助成金・公的融資とは? 概要と選択方法」

講師 株式会社ラック 大類 映夫

〜助成金・補助金と公的融資の基礎知識、
選び方のポイントについてお話しします〜




《第二部》 14:30〜15:00


「企業が活用できる最近の助成金事例」

講師 社会保険労務士 小岩 広宣

〜厚生労働省管轄の助成金・補助金を中心に、
最近の活用事例についてお話しします〜





《第三部》15:10〜16:00

「助成金・公的融資活用の審査の裏舞台」
 
「起死回生の「新事業活動促進法(経営革新)」
申請」
「事例から見る助成金・公的融資活用の近道」


講師 株式会社ラック 大類 映夫

〜助成金・補助金の取り方と公的融資の
具体的な活用ノウハウについてお話しします〜




開 催 要 項
 

            

◇日程/2010年3月24日(水)

◇場所/鈴鹿市文化会館 2階・第2研修室
http://www.city.suzuka.mie.jp/life/shisetsu/9202.html
⇒近鉄鈴鹿市駅から鈴鹿市文化会館行きの三交バスまたはタクシーで約4分
⇒三交バス鈴鹿市文化会館から徒歩で約1分


◇時間/14:00〜16:00
(受付開始 13:45)


◇費用/
無料(*要予約、先着順)


◇定員/50名 受付終了

※お申し込み受付後、会場地図等をご送付いたします。


【活用事例】

 具体的には、以下のような活用事例があります。


特別金利、保証協会枠倍増 : 
(例)低金利(0.85%)で、返済期間20年(据置2年以内)

挑戦支援融資制度
: 
(例)10年間元金返済不要(上限2,000万円)


助成金・補助金
: 
(例)開発資金や広告宣伝費等を対象とし300〜3,000万円のお金がもらえる

 



【当セミナーは、終了いたしました】